上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●第2回10man Run開催(iDH)
 日曜が丸一日出張→会議コンボでアップが遅れましたが、土曜日晩にiDHに行ってきました!
 定刻時点で9人でどうしようかと悩むも、iDHだし何とかなるんじゃね的な話が出たので、とりあえず1stを拝みに行ってみることに。最初のTrash*2で数Wipeし、Tank的に非常に微妙な空気になりましたが、最終的に3.5Heal体制で強引に乗り切り、何とか1stと見えることができました…多分Doctrine of Loyaltyをもっと使うと安定するような気がするので次はきっと大丈夫(?)。そんなこんなで10人目のSinsyokuさんも合流し、無事Full Raidで臨むことができてホッとしてみたり。参加者は前回と同じメンバーになります。

1st:Assault Commander Jorb
 DHは去年の9月28日に行って以来だったので、大体の流れは把握しつつも細かいところを今ひとつ覚えてない、そんな状態で挑んでみた1st戦。こいつは、定期的にボスの前に呼び出されてStunさせられたメンバーが、そのままだとボスにボコられて死ぬので、Tankが急いでボスの向きを変える…これを繰り返すエンカウンターです。何度くらいの角度で変えるかの感覚を思い出すのに時間がかかって数人犠牲にしてしまいましたが、それ以外は安定した動きで1shotに成功! Meleeの方々の動きが光る一戦でしたね

2nd:Joloral Ragetide
 Adds用のOTをHydriaさんにお願いし、MTは入り口付近でひたすらボスをキープするお仕事に徹します。大AddがCleaveを持っていたようで、小Adds食わせるために動かす時に他のメンバーに飛び火しまくったりしましたが、最終的に半壊しつつも1shotに成功! 次からは安定して食えそうな気がします。

3rd:Isskal
 Interrupt必須の能力を4連射とかしてくるとのことで、他のメカニズム含めてiDH最難関との前評判から準備もちょっと入念に行ってみました。具体的には、Interrupt使えるメンバーを確認(今回は6人)→6人をバックアップ含めて2人ずつの3チームに分ける→前のチームがInterruptしたらCallして次のチームへ…といった流れ。部屋全体を巻き込む渦と、3層で襲ってくるGTAoEはHealと気合で何とかする方向で
 Roconさんの渾身のCallでInterruptローテーションはほぼ完璧で、残りのメカニズムも強力なAoE Healサポートのおかげで乗り切り、結局1shotすることができました。初見の方も華麗なフットワークで回避できてましたね!

4th:High Priestess Hydriss
 まずTrash*3パック+αを速やかに処理してボスをお出迎えする必要がありまして、これが間に合わないとほぼWipe確定となってしまいます。最初はAoE Buildにして一気に片付け、急いでSingle Buildに切り替えてボス戦へ…という流れがいいかもねということで、何度か試行錯誤して無事ボス戦へ。ただ、タイミングギリギリで、何人かの方はSingle Buildに切り替える間もなく突入してしまったかもしれません
 Hydriss戦はラストということで複数Phaseから構成されますが、特に難しいメカニズムはないので1個1個着実に潰していき、ちょっと時間はかかりましたが倒すことができました! Enrageあるかヒヤヒヤしましたが、そもそもないのかかなり緩いのか、どっちなのかな…

 と言う訳で、iDHを無事完走できまして、これで現行のT1 10man攻略が完了したことになります。感触的にはもうFarm状態ですので、今後はT2目指して楽しくGear Upしていきたいですね!

◇Hypatia(12月21日iDH Full Run):www.hypatialogviewer.com/dashboard.php
…戦闘ログ取り忘れで1st入ってませんのでご注意ください。

Thoughts on スポンサーサイト12月21日

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。