上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 1ヶ月ほど放置してましたが,前回(kalmarift.blog.fc2.com/blog-entry-358.html)に引き続きDendromeストーリー紹介第7回。AscendedたちはAchyatiを救出すべくDendromeの北東地域に赴きます。

11.The Achyati

Atrophinius
ほんの少し前まで,Dendomeの全域はHailol付近と同じくらい瑞々しい緑に満ちあふれていた。その後,大地の底からArchitectが現れた。やつらはあらゆる緑を喰らいつくし,後には砂だけが残されたのだ。

 Achyatiはオーガの一部族で,Qaijiriの従兄弟にあたる。彼らは哲学的な豊かさを求め,黄金への愛を棄てさった。Tasuilと俺が初めてこの地を訪れた時,Achyatiたちは今のHailolを予見した。Architectを止めるため,Achyatiを救出するのだ。Creep of Oblivionから彼らを動かそうではないか。


 Atrophiniusの依頼を受けたAscendedは,いつものように賢いTasuilと合流し,Achyatiの地へと向かいます。その道中で,TasuilはAchyatiについていくつかの情報を教えてくれました。

Tasuil
Dendromeは,最初はBrevaneの人たちが暮らす地だったんだけど,Dragonたちがやってきて彼らを追い出したんだ。Achyatiたちが来たのはその時だね。

 Atrophiniusが言うには,Architectのバリアによって分断されるまで,QaijiriとAchyatiは兄弟みたいなものだったらしいね。僕はQaijiriにまだ会ったことがないけど,少なくともAchyatiたちは愉快な連中だよ。本当は彼らが自分たちのために戦ってくれるといいんだけど,こちらがいくら声をかけても,彼らは「いつかAscendedが訪れ,我らを救ってくれるのだよ」と繰り返すだけだったんだ。

 結局それは実現しそうではあるけど,指をくわえて見てるだけで彼らが勝手に救われる訳ではないから,もう一仕事する必要があるよね。

 いずれにしても,僕たちがArchitectの動かしている収集マシーンを壊してしまえば,あいつらの計画を遅らせることができるのは間違いない。そのついでに,楽天的過ぎるオーガの賢人たちを助けてあげよう!


 Achyatiの村に着くと,指導者と思しきOgreが出迎えてくれました。AchyatiはCosmic Rhinocerosという謎の賢い生きもの(多分Densromeのゾーンイベントで出てくるサイ)を崇拝しています。当人たちも賢者的な位置づけなため,会話の表現がやたら回りくどいのには苦労させられます…

Kubara Sakti
ようこそAscendedよ。我らの出会いは宇宙サイ(Cosmic Rhinoceros)の予言通りだよ。誰であろうと,神秘的なひづめを持つものを決して疑ってはならないということだ。

 我は長い間この瞬間を待ち続けていた。宇宙サイは,あらゆる時間と空間を旅してきた。あのお方は,我にお前の到来と勝利を教えてくれたのだよ。非常に用意周到な方なのだ。


 …といった感じで,無事Achyatiたちと出会うことができました。現在彼らは,AwakenedとArchitectの双方から手出しされている状況で,Kubara Saktiは囚われている同胞を救出してくれるよう依頼してきます。

-----------------------------------------------
12.The Daazez Bulls

Kubara Sakti
そう遠くない過去,我らは瞑想とともに暮らしていた。その後,Architectが訪れ,ジャングルを破壊してしまった。Awakenedもやって来て,我らを使って汚らわしい調合薬の実験を行った。Awakenedは我らの多くを知性のない不格好な獣に貶め,我ら自身を破壊せしめるよう仕向けているのだ。

 この忌まわしい過去は決して未来に引き継いではいけない。我らの中で神秘的な力を持ったグループが治療方法を発見し,投与する準備を進めていたが,Architectどもがそのエキスを盗み出してしまった。我は残されたものを収集した。これを使えばもしかすると治療できる可能性があるかもしれない。


 そう言ってKubara Saktiは,不思議な粉を渡しました。
 その後,例によってTasuilと待ち合わせ,Daazez Wasteにいる凶暴化したオーガたちに粉を使ってその呪いを取り除いて正気に戻し,オーガたちをAchyati村に帰すことができました。

…今回はここまで。次回,AscendedはAchyatiからの情報に基づき,現在のAwakenedの指導者であるInyraとの接触を図ります。

Thoughts on スポンサーサイトDendromeストーリー紹介 その7

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。