上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Rift Grateより,いつの間にか実装されてた新Raid Rift*2についてご紹介。両方ともFire Riftでして,アップグレード可能な激しめな性能のLesser Essenceを落とすと評判です。昨晩はひたすら回すグループのLFMがチャットを賑わしていましたねー リンク先にはLesser Essenceの画像もありますので,興味がある方はそちらもご覧ください。

●NEW FIRE RAID RIFTS GUIDE – SHORTFORM

 riftgrate.com/2014/02/19/new-fire-raid-rifts-guide-shortform/

 新たなFireのRaid Riftが2月19日に実装されました! LureはRiftストア→Riftsから購入でき,価格は他のRaid Rift Lureと同じです。
 「Bloodfire Incursion」はSteppes of Infinityで,「Hell’s Insurgents」はDendromeでそれぞれ開くことができます。
 以下は各Raid Riftの簡易ガイドになります。

Ⅰ Bloodfire Incursion(Steppe of Infinity)

Phase 1
・Adds処理。操作可能な仕掛けをクリックする。
・特に問題になるような要素はなし。
・Bloodfire Agitatorの“Velocity Strike”は対象を数秒間Stunさせるので極力Interruptする。
・以降,Bloodfire Agitatorが”Energy Bomb”を使用し,ランダムなメンバーがAoEをゲットする。AoEの範囲内にいると最大HPの25%前後のダメージを受ける。Energy Bombを持った複数のメンバーがTankの場所に行くと,多段ヒットして危ないので,それだけは避けること。

Phase 2
・Adds処理。
・Bloodfire Exploderは死亡時に爆発して範囲内のメンバーは10k前後のダメージを受けるので退避すること。

Phase 3
・Vassal Sordu(HP:15m)とBloodfire Exploder*5を倒す。
・Fatal Dartは必ずInterrupt。通すと26kダメージ。
・Vassalは複数の炎のWispを召喚し,このWispは移動する。WispのAoE内に入ると9kダメージ/Tickを受ける。
・Vassalは“Flame Leash”能力を使用する。すべてのWispを自身の元に引き寄せ,Melee範囲内のメンバーは即死する。 
・“Heat Shield”は6秒間のShieldなのでPurgeすること。
・“Vitality”はヒールなのでInterruptすること。
・本戦闘において,Wispを先に処理するのもありだが,全員RangedにしてVassalに集中した方が楽かもしれない。Meleeでやる場合はFlame Leash時に素早く退避できるように準備すること。

Phase 4
・Bloodfire Rager*2を処理する。
・Tank*2でやるか,一方をKiteする必要がある。
・常に互いを離した状態に置くこと。さもなくば,与ダメージ量+100%のBuffを獲得してしまう。
・“Blast Off”はAoEのノックバックで,範囲は25-30m,10kダメージ。
・“Time Bomb”はノックバック後に全メンバーに設置され,時間内にBloodfire Ragerの場所に行かなければ爆発して19kダメージを受ける。
・“Rage Punch”は範囲の小さなコーン型攻撃で回避は容易。当たると21kダメージ。
・“Rage Unleashed”はBlast Offの後か,Timb Bombのカウントダウン中に使用されるAoEのMelee攻撃。後者の場合は,Timb Bombを取り除くために近づいた後,素早く距離をとる必要がある。当たると10kダメージ。

 両者を常に離した状態に置くこと。Tank*2でもよいし,Kite担当を置いたもよい。いずれにしても,Healerは両者の面倒をしっかり見ること。

 両者の間には入らないこと。さもなくば,両方の能力を同時に喰らって残念な結果に終わることになる。

 Enrageメカニズムはなく,両者のHPの差分を見るようなメカニズムもないので,まずどちらかを先に倒せばよい。

Phase 5
・Legate Gan Atorasを倒す。
・“Heat Burst”は非常に幅の狭い,長距離射程のコーン型攻撃。回避しなければ53kダメージを受ける。
・“Focused Energies”は複数の移動するAoE。範囲内に入ると8kダメージ/Tick。
・“Planar Repulsor”は,“A Planar Repulsor has appeared. Lure Legate Gan Atoras to it!”というEmoteと共に出現し,Planar Repulsorはボスに大ダメージを与える。Addsも出現するのでTankはPickすること。
・“Fiery Rage”はボスが獲得する与ダメージ量増加Buffで,Stackする。Purgeすること。
・“Flash Flare”は黄色のCleave攻撃。回避すること。%ダメージの可能性がある。

Phase 6
・Lord Koragを倒す。
・“Incubating”はChannel能力で,炎の卵(Fire Egg)に対して使用し,卵からはBlazing Thrallが出現する。
・Blazing Thrall:主に“Lava Burst”と“Magma Stone”によりダメージを与えてくる。いずれもInterrupt可能。Magma StoneによりScorched BonesというDebuffが付与され,被ダメージ量が増加してしまう。DebuffのStack数が10個になると爆発し,全メンバーに17kダメージを与える。メンバーの死因は主にScorched Fleshで,(他は“Red Flame, Blue”)これは,Blazing Thrallは次々とStackさせてくるため,いずれ短時間のうちに複数回起爆することになるからである。
・“Cold Fire Chain”はランダムなメンバーを繋ぐ能力で,あるメンバーから地面にできた小さな青いAoEに向けてレーザーが放たれる。そのメンバーは地面のAoEに駆け込まねばならず,それまでの間5kダメージ/Tickを受け続ける。
・“Red Flame, Blue”は巨大な赤いAoEと青いAoEを出現させるメカニズムで,自身の頭上に出た赤い矢印か青い矢印が表示されるので,Cast終了までにその色の場所に移動しなければならない。これを数回繰り返す。同じ色が続く場合もあれば毎回変わることもあるので,注意を怠らないこと。
・“Grip of Fire”はランダムなメンバーを対象とする能力で,最大HPに対する%ダメージを与える。Tankは30kダメージ/Tick,それ以外は9kダメージ/Tickを受ける。3回Tickする。

まとめると,自身に青いレーザーが出たら青いサークルに向かって走る。Blazing Thrallは必ず処理するか,Interruptでコントロールするかする。

追加のTankも悪くないアイデアで,1人がすべてのBlazing ThrallのThreatを維持し,もう1人がボスを担当する。Adds TankのScorched BonesのStackが5-6個になったらTankを交替する。絶対に10個まで貯めないこと。

各Blazing Thrallに専任のInterrupt担当を置き,“Magma Stone”をコントロールさせるのもいいアイデアで,Scorched BoneがStackする速度をかなり抑えることができる。

巨大な赤と青のサークルが出たら,自身の頭上の色を確認し,同じ色のAoEに入る。ボスがCastを終わるのを待ち,次のCastを確認したらまた移動する。

Ⅱ Hell’s Insurgents(Dendrome) 

Phase 1
・Ambassador Indelikの寸劇を拝聴する。彼の近くに行って話を始めさせなければAddsが出現しないので注意。
・Addsを普通に処理する。
・Caster AddsのBloodfire Agitatorが使用する“Velocity Strike”は対象(通常はTank)をStunさせるので,可能であればInterruptする。

Phase 2
・Fire Herald*2を処理する。
・Enrageメカニズムがあり,一方が死ぬともう一方がEnrageして与ダメージ量が増加する。
・“Blue Fire”はAoEノックバックで,20kダメージを与える。同時にノックバック攻撃を受けたメンバーに“Sizzle”というDebuffを付与し,5kダメージ/Tickを与える。ランダムなメンバーを対象とするので散開すること。
・EnrageしたFire HeraldはBlue Fireで30kダメージを与えるようになる。
・“Ember Summons”はAddsを召喚する能力で特に問題はない。Interrupt可能。
・オートアタックにより13kダメージを与えてくる。

 Blue Fireに対応するために散開すること。

Phase 3 
・Magronを倒す。
・“Lava Link”はメンバー全員に付与される。ボスとメンバーを繋ぐ赤いレーザーで,Tick毎のダメージ量は時間経過と共に増加する。最初の2tickは3kダメージ程度だが,次の2tickは5kダメージ程度になり,以降同様に増加する。ボスに接触すると取り除くことができる。
・“Rock Punch”はTankに対する攻撃で,24kダメージを与える。
・“Lava Spray”は溶岩玉を吐き出す能力で,着弾すると黄色のAoEとなる。8kダメージ/Tickを与える。
・“Magma Trap”では,“Magron glares at player”というEmoteと共に,名前を呼ばれたメンバーはMagma Trapに囚われる。1.3mダメージを与えればTrapを破壊でき,その間囚われたメンバーは能力を使用できない。囚われたメンバーは5kダメージ/Tickを受ける。

話は簡単で,ボスにStackすればOKだ。こうすれば,Lava Linkは即解除できるし,Magma TrapもAoEに巻き込んで自然と破壊できる。

メインHealerが囚われた場合は,集中的に破壊するとよい。

Phase 4
・Land Scorcher Viasを倒す。
・Addsが出現する。ボスの周囲10m以内でAddsが死ぬと,ボスにBuffを付与するようになっているようだが,今のところ機能していない。
・“Scorched Earth”は,“Vias begins casting Scorched Earth. Seek shelter in the Sanctuary.”というEmoteと共に使用される。地面に出現する緑色のAoEプラットフォームを探し,その中に入るようにする。間に合わなければ100kダメージを受けて即死する。

Phase 5
・Charknight Gothalを倒す。
・“Heat Exhaustion”はランダムなメンバー1人に付与される能力で,移動速度,与ヒール量,与ダメージ量が50%減少する。Cleanseすること。
・3種類のクリスタルがある。1つ目はボスの周囲のメンバーにダメージを与えるようにする。2つ目はボス自身の与ダメージ量を継続的に増加させる。3つ目はAddsを召喚し続ける。 

Heat ExhaustionをCleanseする。Raid DPS/Heal次第ではあるが,クリスタルとAddsを無視してボスに集中するとよい。

Phase 6
・Ambassador Indelikを倒す。かなり面白い戦闘。
・“Heat Blast”はボスが持つ唯一の主要な能力で,ダメージを与えると共にノックバックさせる。ダメージはどうでもいいが,ノックバックは後述のSanctuaryと組み合わさると問題になる可能性がある。
・他のすべてのボスの幽霊が出現する。いずれも対象に取れないが,戦闘を通じてそれぞれの能力を1つずつ使用してくる。
・黄色のAoE,Scorched Earth(緑色のAoE/Sanctuaryの中に入ること),Fire Heraldの幽霊からの攻撃,Sizzle(Cleanseすること)等々。
・“Healing Glow”は小さな黄色のWispで,周囲に出現してボスに向かって移動を開始する。素早く処理しなければボスを回復し始める。

Land Scorcher Viasの幽霊を対象に取れないため,Scorched Earthがいつ完了するのかを視認することが難しい場合がある。

まとめると,

・Heat Blastを常にInterruptする。
・Sanctuary(緑色のAoE)に入る。黄色いAoEが出現してもSanctuaryの中に留まり続ける。離れるのはSanctuaryが消えた時だけ。
・Sizzle(青色のDebuff)をCleanseする。
・Healing Glowを頑張って処理する。

Thoughts on スポンサーサイト新Raid Riftガイド

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。