上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 年度末ということで,段々と忙しさが増してきた感がありますね!

 Rift Grateより,2.7以降で予定されているCrowd Controlの大きめな変更に関する情報をご紹介。

●BIG CHANGES COMING TO CROWD-CONTROL IN 2.7/2.8
riftgrate.com/2014/02/25/big-changes-coming-to-crowd-control-in-2-72-8/

Ⅰ Crowd Controlの現状
 Patch 1.11以降,Crowd Controlに関するアップデートは実施されていません。現在のCrowd Control(CC)は以下のように機能しています。

 1回目のCCは効果時間一杯作用します。効果時間が終了すると,対象者は効果時間と同じ時間のCC耐性(Immunity)を獲得します。

 例えば,あるプレイヤーに8秒間のCCを使用したとすると,

 a.そのプレイヤーがCCから抜け出さなかった場合
 →8秒間続いた後,そのプレイヤーは8秒間のCC耐性を獲得します。

 b.即座に抜け出した場合
 →抜け出した直後から,8秒間のCC耐性を獲得します。Break Free自体は5秒間のCC耐性Buffを付与しますが,使用されたCCの効果時間が5秒よりも長かった場合はそちらが優先されます。

 c.非Break Free能力により即座に抜け出した場合
 →抜け出した直後から,8秒間のCC耐性を獲得します。

 あるプレイヤーに3秒間のCCを使用したとすると,

 a.そのプレイヤーがCCから抜け出さなかった場合
 →3秒間続いた後,そのプレイヤーは3秒間のCC耐性を獲得します。

 b.即座に抜け出した場合
 →抜け出した直後から,3秒間のCC耐性を獲得しますが,Break Free自体が5秒間のCC耐性Buffを付与するため,結果的に5秒間のCC耐性を獲得します。

 c.非Break Free能力により即座に抜け出した場合
 →抜け出した直後から,3秒間のCC耐性を獲得します。

Ⅱ Crowd Controlの変更案

1.耐性タイマー(Immunity Timer)
 Daglarによれば,耐性タイマー自体の変更は好ましくないと考えていまして,CCが変更されたとしても,8秒のCCは8秒の耐性を付与することになるとのことです。

2.AoE CC
 現在の仕様ですと,AoE CCがばらまかれ続けることで,大半のプレイヤーが常にCC耐性を獲得し続ける問題があります。
 この解決策として,AoE CCとSingle CCの耐性タイマーを異なるカテゴリとして取り扱うことが考えられます。
 例えば,5秒間のAoE Stunは5秒間のAoE耐性を付与しますが,Single Stunへの耐性は付与しません。逆の場合も同じです。
 この方法の主な欠点は,AoEとSingleのCCを交互に組み合わせることで,相手をStunハメできてしまうことです。

3.いくつかのCC能力の変更
 Daglarによれば,簡単に使えるCCが多すぎるという認識を持っていまして,今後,各Soulが持っているCC能力のPvP時の挙動を変更する可能性があります。例えば,耐性タイマーを減少させたり,特定の条件下のみで使用可能とする(HP50%以下,マナ50%以下,何らかの能力を使用した後のみ等々)といった内容が考えられます。

Thoughts on スポンサーサイトCrowd Controlの変更案について

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。